2017年6月26日月曜日

小池百合子を待つ人達

豊島園の帰りか?
子供を連れて板橋駅に降りた人達
小池百合子が来ると知り待ってる


( - ゛-) スゲッ


遅れてくると説明があり
帰る人もいるかと見ていたけど
待っています


都民ファーストの語る内容
正直内容は大したことりません


「むふ」


変えると言う期待感
小池百合子が真っ向から勝負してる
その意気込みを買ってるのだろう


豊洲移転問題ででミエタこと
自民党が支配してきた東京都政
やりたい放題悪さしていた


東京ガスか豊洲購入の時
なんと瑕疵担保責任を免除していた
とんでもない額の土壌汚染対策費
都民が払うのである


「あなたが払うのだ!」


誰がこの瑕疵担保責任を免除した?
未だに誰がやったかもわからない
これが東京都政であり
日本の姿である


すっとぼければそれで終わり
国民の記憶が薄れるのを待っている
こんなことを堂々とやってるのだ


最後まで追求するメディアもない
日本は追求できる仕組みもない
独裁国家と同じ仕組みだ


戦後日本は自民党政権がほとんど
民主主義の名を語るインチキ国だ
そのことが小池百合子により
表に出たのである


小池百合子・都民ファースト
流れが出るのは自然である


子供を遊びに連れて行き
疲れていると思われる人たち
小池百合子の都民ファーストの話
聞くために到着を待っていた


待ってまで聞こうとする思い
板橋と言う東京の下町の人の思い
僕は直接確認した


都議選をきっかけに・・
日本の政治に大きなうねり
起きる確信を持ったね


現代日本のジャンヌダルクの戦い
はじまりですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信