2018年2月22日木曜日

だらだら政治を語りましょ

国民の安倍首相に対する不信感
間違いなくかなり高い
追い込めるか?


( - ゛-) ぷる


何が野党に足りないのか?
モリカケ・スパ・レイプ・・
安倍周辺で起きている権力の私物化
十分追い込めるネタはある


国民の85%が政府答弁
納得してないのである


何が野党に足りないのか?
政権を担えると言う信頼が無い
これはわかる


現在の信頼度はゼロに等しい


何が悪いのか
もっと具体的なこと
ひとつずつあげるとミエル
なぜ野党の支持率が上がらないか


答えはじっくり楽しみましょ
ここでは書きません


「クス」


大きなヒントを書きましょ
わかりやすいのは希望の党である
最初は圧勝と言われるくらい
票を穫ると思われた


民進党を解体しようとしたくらい
流れがあったのである


票をかなり穫ると思われた
この理由を知ることは大きい
同じ思いを国民が持てば
票が動くと言うことだ


希望と言う党名とも関係がある


「でしょ?」


希望の党は自爆ですから
自爆とネガティブ宣伝により
一気に支持率を失った


本来なら大量の票が穫れたのだ
このことは無視してはいけません
現在の野党に無いものがあった


もうひとつの答えのヒント
社民党の現在の状況にあります


党首の立候補も出ないくらい
消滅寸前になってます


どこが違うのでしょう?


党の体制は社民党のが凄いのです
正確には社民統系だろう


民進党にしろ立憲民主にしろ
支持者は旧社会党系が多いのです


希望の党は支持基盤が無い
そんな党なのに一時は政権を穫る
そう言われたのです


なんか有権者の思い
政権交代に対する有権者の思い
見えて来ませんか?


そして現在立憲民主党
枝野の人気が上がっています
なぜ枝野の人気が上がったのか?


枝野を知る人なら言うだろう
どちらかと言うと中道の保守だ
中道の保守は状況に寄っては変わる
中道リベラルの考えを強調できる
必要な社会を作る為にね


枝野を担ぎ
野党が政権を狙うなら
日本の従来のリベラルとは違う
違うことを有権者も望むから
枝野の人気が上がっている
そういう風にもミエル


だらだら書いてますけど
少しずつですけど少し輪郭がミエル


単なるノリで追求しても
投票をする時はノリだけでは無理
少しずつ政権を穫る集団
考えないといけません


希望の党の失敗
僕は小池百合子の失言とは思わない
築地豊洲移転の瑕疵担保責任の追及
やらなければならないことを放置
都民の信頼を失ってしまう


これに乗じた自民党や保守メディア
ネガティブ報道を繰り返してた
小池百合子の責任に転換された


やられることがわかっていた
それなのに追求を途中でやめる
アホである


襲ってくる敵がいる中
剣を捨てたに等しいのです
雑魚は戦わない人に襲いかかる
戦う人には刃向かわないのです
常識ですね


同じこと
枝野もやりかねない
枝野と中村格との関係など
枝野に泣きついてくる可能性
あるからね


民主党時代のアキレス
中村格は知っているからである
政治は妥協により作られると言う
本当は政策の妥協であり
不正に妥協は無い


モリカケ・スパ・レイプ・・
このことに妥協などあるはずもない


だらだら書くと一日書いてしまう
このへんでやめておきます


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信