2017年10月23日月曜日

選挙結果をミテ

風は吹いたけど台風だった
求めていたのは選挙の風なのにね
一言で言うとツボにハマった選挙


( - ゛-) やられたな


野党分裂を利用され
希望の党への総批判への流れ
保守メディアは簡単に作れたのだ


小池百合子を悪者にできた


最後の最後まで
ニュースをミルと印象操作
簡単に保守メディアはできたのだ
ようするにツボにハマったのだ


何を書いても影響が出せる状態だ
面白いように有権者に影響を与えた


本当は安倍政権の審判なのに・・
小池百合子批判に注目が集まった
ごまかされてしまう


小池百合子に対し
民進党のお金が目的とか
汚い人と言う印象操作が行われた
反論するメディアがいなかった
ようするにやられっぱなしだ


サンドバック状態だった


何が問題だったのか?
小池百合子の思いきりは見事だった
予想以上の流れが最初起きたのだ
飛び込んだ決断はイイ


問題はその後だ
冷静な知恵者がいなかった
野党が分裂して安倍政権を倒せる?


倒せないことは明白だった
安倍政権を倒すまでは共闘する
その為にはどう連携するか?


このことに失敗した
同じ党にならなくてもイイ
後の党運営を考えれば当然である


民進党を分裂させるなら
希望の党以外の受け皿も作ること
最初から提案すれば良かったのだ


なぜしなかったのか?
ココが小池百合子の甘さである
人の心理を読み切れてない


さらに重大なことがある
与党になるか野党になるか
立ち位置の曖昧さを残していた


政権を穫る選挙を行う政党
保守だろうがリベラルだろうが
現政権を倒す為に立ち上がった
この対立軸を全面に出すこと
必要なのです


対立軸を少しでも弱めたら
勝てるわけがありません


特に自民党と同じ立ち位置だ
補完勢力となってしまいます
それでは自民投票を崩せん


希望の党が行うべきこと
自民への投票を崩すことだった
この役割がわかっていない


自民党系は必死だった
既得権を死守しようとする集団
必死になり宣伝戦を行ったのだ


希望の党は戦う姿勢も甘かった


都議会選挙はなぜ勝てたのか?
小池百合子の人気だけではない


都議会選挙の勝利
自民党に投票していた人たち
都民ファーストに入れた


ようするに自民投票を崩せた
このことの重要性がわかってない


自民投票を崩せなければ
政権を穫る道は開けません


浮動票が動くとは
前回自民党に入れていた人たち
組織票ではない人たちの票
穫らなければならない


この票は立憲民主党では穫れない
今回彼らはリベラルの票しか穫れん
最初からわかってたことだ


逆にリベラルの対抗を高め
自民投票をまとめてしまった
立憲民主党は上手に利用された


自民党系の人間のしたたかさ
選挙のうまさを感じたね


立憲に風が吹いたとか言うけど
投票率からミルと無風である
誰も風を起こせてない


ようするに浮動票が動かなかった


今回の選挙
小泉進次郎が有権者の声を語ってる
安倍政権への批判は高かったこと


自民党に票が入っても
安倍政権への批判は高かった


この声の主たち
自民党支持者からの声なのだろう
この声は収まることはない


安倍政権はこの後
国民の反対することを進める
加計の獣医学部認可
誰が認めるのか?


国民のほとんどは反対するだろう


カジノ
これも自民党支持者の多く
反対していることである


次々反対の声が高まること
間違いないだろう


自民党は何をするか?
小池百合子を叩きまくり
注目をこの人に集めるか?


それとも補完勢力と印象づけるか
その為に連携をアピールするか
どちらにしてもしたたかに動く


もともとそうやって
ずるく立ち回り政権を維持してキタ
それが自民党である


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信