2016年4月19日火曜日

被災者は車の中でぷるぷる

車の中で寝たことある?
乗用車はシートがでこぼこしてます
平らにしないと寝た気もしません


( - ゛-) ぱふ


車の中って寒いのです
車中泊なれしてる人は知ってます
窓が4面に広がってるでしょ
あれが寒さの原因です


知ってる人は保温マットを窓に貼る
窓からの冷気を防ぐと暖かくなる


これをやらんと毛布だけでは寒い
眠れないでしょう


毛布を複数枚使っても寒い
これを意外と知らん人が多い


寒さに耐えながら夜を耐える
だんだんと体が痛くなってきます
リュウマチにでもなったようにね


車の中で寝るって
寝られる環境を作らないと無理
熊本の被災者はほとんど寝てない
疲れが溜まって来てるだろう


大変な状態が想像できる


窓には銀マットを切って貼り
でこぼこしたシートは服などを使い
平らにならしてから寝ないとね


眠れないね


テント生活もそうだ
地面から体温を奪われてしまう
床の保温は十分に行わないとダメ


何日もテントで宿泊する時
キャンプ用品では快適さは保てない
軽さや携行性を重視してるからだ
建築資材のが適してます


ホームセンターで発砲シチロール板
30mmとか厚い奴を買ってきて
床にひくと暖かい


ぜんぜん違うのです


テントで寝てるから良かったね
そう思ってる人もいるだろうけど
快適な環境とは言えません


昔の人なら
段ボールや新聞紙など
紙をうまく活用する術を知ってた


新聞紙と新聞紙の間に空気があり
体温で暖められた空気が温まり
体を暖めてくれます


昔の人は理屈など関係なく
寒い時は新聞紙を上手に活用した
畳の下に新聞紙を1枚入れ
湿気を取るなんてこと
普通にしてた


現在は除湿機能付き冷暖房機
機械に任せるから使う人はいない
知恵を使わなくなったから
生きる力が弱まってる


何日かテント生活するとやる
人は工夫し出すからね
それまでは寒い


ミ((((( ̄○ ̄) こーるど

0 件のコメント: