2016年4月21日木曜日

おねだり上手なのら猫

午前3時半
「にゃー」とのら猫くんがキタ
他の猫にオヤツを食われたな


( - ゛-) ぷっ


早朝に僕が起きてる物音を聞き
来る時は大抵はオヤツを食われた時だ
こののら猫は弱いんだよね~


普通の猫より少し体が小さく
のら猫なのにぼっちゃんタイプである
イジメられっ子です


オヤツを他の猫に食べられた時
食べられちゃったと来ます


「はぁ~あ」


そんな声でも聞こえてきそうな顔して
絨毯の上でゴロゴロします


そして僕の顔ミテ「にゃー」


おねだりの仕方が上手


僕は黙って起きあがり下へ降りていく
ヤッターと言う顔をして猫も下へ
階段を降りる時の軽やかさ


歩き方をミルだけでわかる


下へ降りていくと
オヤツ入れの前に座って待ってます


「クス」


街の中で生きるのら猫って賢い
上手な人の使い方をしてる
逞しさを感じますね


オヤツをあげ
小さな猫の頭をちょっとだけ触る
僕とのら猫の唯一のスキンシップです
ちょっとだけ触らせて貰います


飼い猫ではないからね
人の都合で生きる力を奪わないよう
互いに距離を保ちながらのお付き合い
必要以上のスキンシップは厳禁だ


僕が起きたのに母も気がつき
足を踏んでくれとこちらもおねだり
母ものら猫並のおねだり上手である


早朝から僕は忙しいね


ミ((((( ̄○ ̄) グッ・モーニング

0 件のコメント: