2016年4月24日日曜日

電車内の景色と日本文化

スマホ・イヤホンで音楽
そしてマスクしている人の姿
これが日本の電車の中の人の姿だ


( - ゛-) じゃぱーん


誰もしゃべってる人がいない
車内に響く次の駅の紹介アナウンス
車掌のひとり舞台である


電車にはあまり乗らなくなってた
珍しいのできょろきょろ


驚いたのは吊り広告の質の低下だ
広告予算が減ってるのだろうか?
デザインがとても古い


「・・・」


電車に乗ると吊り広告をミル
予算をどれくらい使って制作したか
広告から企業の懐がミエル


金かけてないな~


ネットに予算の配分を切り替えた?
広告宣伝費自体は変わらんのか?
ネット広告は増加傾向である


しかし・・
デザインに斬新なものがない
広告文化が失われている


僕は1995年
欧州を1年かけて旅をした時
いろんな広告も見て回った


実社会で使われてる広告から
その国の文化に対する意識がミエル
日本は欧州よりレベルが高かった


現在の日本の広告
ミツメルとレベルダウンだな
デザインに予算をかけていない


街の景色を広告により彩ること
できる余裕がないのだろう


寂しいね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: