2016年4月29日金曜日

ポン中清原!

シャブで決めてる
まるでカッコイイことをしてる
そんな言葉を作る日本社会


( - ゛-) バーカ


シャブやる奴は昔からバカにしてた
ポン中め!と呼んでたのである


日本人は言葉により守るべきこと
守る方向を作っていたのだ
この仕組みを忘れてる


おかしな奴らが金を持ち
メディアにも影響を持つようになり
表現の自由と言って壊してた


薬物をやる
「キメル」と言う表現を使いだす
これは日本の言葉の文化ではない
近年異常な言葉の文化が広がってた


日本は守るべきこと
言葉の文化の中でも行ってキタ
薬物乱用が広がらないよう
蔑む言葉も作ってた


「ポン中め!」


そう言われたくない為
覚醒剤に手を出さない人も多かった
そういう風に言葉を作り仕向けていた


日本は守るべきこと
道徳心の形成を宗教に頼らない
社会全体が守るべき方向性に導く
その為に言葉も作っていた


いつの間にか
薬物をやることがカッコイイ?
「キメル」そんな言葉を使い出す


これは誰が作った言葉だ?
まるで薬物を流行らせ売る為の言葉
僕にはそうミエマスね


ポン中ってのは廃人を指します
薬物中毒になり頭がおかしくなった奴
蔑みの言葉として使っていた


清原はポン中と呼ばれること
耐えられるのか?


プライドをイイ方に向かせて欲しいね
たかが覚醒剤の中毒症状ごとき
耐えて克服するんだな


ポン中と指さされるよりイイだろう


弱い奴をポン中と呼ぶのだ!


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: