2016年4月17日日曜日

日本人と「粋」

あれっ・・
送付した手紙が戻ってる
間違えたかなとみるとやっぱり


( - ゛-) クス


これじゃ~届かんわ
住所が足りません


せっかく書いたので
もう一度送っておきます


ちょうど同じ方からもお手紙
ブログ上にて先に「ぺこ」


日本人と「粋」について書きタイ


僕が逮捕され留置所にいる時
長く留置所に拘留されてた方がいた


拘置所に送られ刑務所へ向かう
その場面に出くわしたのです


「00さーん 行ってらっしゃーい」


留置所内に響きわたる大きな声の中
拘置所へ送り出される場面に出くわす
留置者たちが送り出していた


「・・・」


代用監獄として警察署の留置所
判決が出るまで4ヶ月もいた方である
同じように長期間拘留されてる方
そんな人たちが声を張り上げ
送り出していたのです


「いろいろ
 良くしてくれてありがとうね!」


人への感謝の気持ちを素直に言う
現代社会ではあまり見られなくなった
そんな人の心をミセラレタ


正直びっくりした


変な場所で感動しちゃった


この人たちの多くは犯罪を犯した人
又はその疑いで逮捕され拘留された
僕もそのひとりとしていた


僕の罪名は名誉毀損
2回逮捕され42日間いた
不起訴になり4月の12日に釈放
精神鑑定まで受けて出たのです
問題ないと判断がデタ


本来は警察署の留置所
代用監獄として使用してはいけません
国際的にも問題と言われている


他の先進国では逮捕後48時間とか
警察の留置所へいる時間とか
決められてるのです


自白の強要を避ける為である
それと長期間拘留する設備ではない
拷問状態になってしまう


これは大問題である


ここではこの問題は書かないけど
日本は未だにレ・ミゼランブルの時代
ドクトルユーゴーの描いた世界の牢獄
この状態で拘留して取り調べをする


設備は最新の設備なんだけど
僕がミル限りほとんどの拘留者たち
拘禁症状が出ていた


日本は何をしてるのでしょうか?
留置所を知らない人が多いから
放置されてキタのでしょう


そんな場所へ判決が出るまでいる
苦しみに耐えながらいる者同士
結びつきが強くなるようだ


個人主義が強い時代
欲を無くし人との繋がりを大切にする
留置されてる人同士の中で作られた絆
ミセラレましたね


僕は驚き感動した


欲望を高め消費を高めるだけの現代
日本は人を導く人がいないんだよな~
留置されてる人たちをミル
普通の人なんだよ


「・・・」


この国のダメな部分を感じさせられた


「いろいろ良くしてくれて
 ありがとうね」


こんな言葉を素直に言える
現代日本ではほとんどミカケマセン


でしょ?


昔は暴力団も俺らは任侠を大切にする
ヤクザと暴力団と間違えるなよ
そんなことを言う


強気をくじき弱気を助ける
これが任侠の考え方だったのです


下っ端でもカッコツケ
貧乏な少年等をみかけると見栄を張る
コロッケを100枚とか買い込み
1枚食べながら残りはくれた


「悪さするなよ」


下っ端なのに高倉健を演じていた


「クス」


「粋」と言う言葉を好む人
日本人は多かったのです


日本人の道徳観を高める言葉としても
「粋」と言う言葉が役割を演じてた


粋は個人主義にはありません
自分の欲だけを求めること
嫌うからである


入学シーズンになる頃
タイガーマスクを演じる人が贈り物
ランドセルを送るニュースをミル


役者を頼み
ランドセルを施設に送る
そのニュースを見ながらお酒をちょび


自分が贈ったとは言わないで楽しむ
粋な楽しみ方を好んだ国だから
道徳を自然に学んでキタ


日本人が失ったもの
留置所でミルトは思わなかった


僕も「粋」を演じて生きたいね
日本人らしさは「粋」の中にある


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: