2016年4月25日月曜日

第3次世界大戦を想定しろ!

T-ns SOWL(ティーズソウル)
名前を考えるセンスのない奴らだ
スペルをミナガラジャナイト書けん


( - ゛-) ぷり


ぶつぶつ不満を言いながら
彼らの主張の背景を読みとろうと試す
記事はデモをしたとかの状況説明だけ
主張が書かれていない


最近はこう言うニュースが多い
安保法反対だと言う人たちで終わる
内容が書かれないのです


ニュースの彩りくん扱いである
内容などイランのだろう


何を彼らはミテ
反安保なのかがミエンない


「・・・」


僕は安保法は賛成した
法案自体は必要だし問題はない
問題はきちんとした政治家を選ぶこと
選べてるかというと疑問がある


この政治家どもに日本を託す?


「ぷる」


正直不安を感じますね


安保法反対だけではミエテコナイ
何をミツメ反対するのか
発信すべきだろう


賛否の議論は常にあってイイ
大切なのは反対の為の反対論をする
悪い大人に利用されて行うようなこと
そう言うことがないようミツメましょ


僕は戦争法案反対と言う人たち
現在の世界情勢を感じて言ってるなら
わかる部分もあります


第3次世界大戦
すでに始まってる可能性
言及する人がいるのも事実である


僕もこの考えを持っている
戦争の始まりをどの位置にするか
未来の歴史家が選択する時
すでに始まってた
そうミル可能性
あるのです


それくらい現在の世界の動き
戦争の匂いをぷんぷんさせながら
動いているのに気が付く


最近イラクで米海兵隊員が死亡した
海兵隊は地上部隊の人である


「・・・」


このことで米国が地上部隊
イラクに秘密裏に送り込んでいた
このことが浮上している


空爆だけではなく
地上戦も行われていたのだ
これを戦争と言わず何を戦争と言う?


第3次世界大戦へ
間違いなく歩んでいると考えられる
未来の歴史家からミタラ現在戦争状態
そう判断されるだろう


そう言うことも考えた時
安保法反対する人がいてもイイ
きちんと日本が準備すべきことなど
議論してほしいですね


僕は安保法賛成者だけど
政治家個人に影響を与えるのは世論だ
国民が議論もせず国会だけで決める
これは問題があると思うね


戦争に世界が歩む時
背景には貧困状態に落ちた国がある
現在ミエテルのは中東の国々だ
難民となり国を出る人たちだ


難民問題の対応を間違えた時
世界中で民族や宗教対立が始まる
これがコワイ


安易にキャパを越えた難民受け入れ
これは対立を高めるだけだ


ではどのような難民支援がイイのか?
いろいろ意見が出てくるだろう
なにもしない訳にはイカン



戦争をミツメルとその背景にある
難民の貧困状態もミエテクル
テロリストになる理由がね



知りミツメ考えることから
共通する対応方法もミエテクル
誰も戦争へ進みたいとは思わんからね


安保法自体の議論より
戦争を回避する為の議論をして欲しい
常に出てくる芽は先に摘んでおく
それくらい賢く動いて欲しいね


日本の政治家にできるだろうか?


ミ((((( ̄○ ̄) コワ!

0 件のコメント: