2016年4月13日水曜日

不起訴を確認

あれっ保釈金払ってない
と言うことは不起訴と言うことか
一応確認の為に弁護士に電話で聞く


( - ゛-) うぴっ


間違いなく不起訴のようです


やったね


4月11日に突然面会と言われ
さいたま市保健所の人と留置所で面会
検事から告発があったとのことだ


市長判断で精神鑑定命令が出せる
その判断の為の聞き取りにキタ


二人の医師の精神鑑定を受け
両方が入院必要とすれば精神病院だ
4月5日に検事指定の病院で精神鑑定
受けたばかりである


「やられた」


正直そう思ったね
こりゃ~合法的に消される
精神病院からどう戦えばいいのか


医療措置である
法律の枠外になるからね
医師の判断で規制ができてしまう
ブラックゾーンである


また精神鑑定を受けることが決まり
留置場では移送体制の準備が進められ
午前中から荷物の整理である


戻れんからと言われていた
この意味が何なのか?


「コワ」


他の留置者にお別れの挨拶をした


「精神病院のようです」


「お世話になりました」


移送準備が終わり精神鑑定をマツ
いきなり取り調べがあるからと呼ばれ
手錠をかけられ連れ出された


「・・・」


今更取り調べ?


取調室へ行く
医者と保健所の職員と母がいた
あ~ここで最初の精神鑑定
行われるんだ


事件について質問され
ひとつひとつ答えていく
1時間はかからなかったと思うね
すぐに措置入院必要ないと言ってくれ
僕は留置場に戻される


「・・・んっ?」


僕はこれからどうなるのだろうか?
拘置所にでも移送されるのか?


誰からも説明がない中
また呼ばれる


今度は手錠ナシで留置場から出る
出ると言っても警察署の中だけどね


前回2回目の逮捕が行われた場所だ
その時も手錠ナシで連れ出された
逮捕状が留置場へ繋がる扉の前
読み上げられたのである


「・・・」


またなんかやられるのか?


同じ留置場へ繋がる扉の前
今度は釈放書が読み上げられたのです


「えっ」


出れるんだ
精神病院も覚悟してたのである
正直きょとんとしてしまった


このことをひとり予想してた方がいた
たぶん不起訴でパイになるよと言う
再逮捕された時に言われていた


刑務所経験の多いベテランの方だ
どの世界にもベテランがいる
読みのスゴさに驚いたね


まさか保健所への通告
最後の最後にまた精神鑑定を受ける
これは誰も予想してなかった


正直わけがわからず荷物を持ち出た
ヨタヨタしながら道を久しぶりに歩く
とにかく一旦家へ帰ろう


家に戻る時
保釈金も払ってないよな・・
裁判も受けてないから


「・・・」


不起訴なのか?
とにかく出れたのでいいや
明日でも弁護士に聞くか


先ほど16時頃かな
弁護士に電話して確認する
不起訴で間違いない


終わった


なんか複雑ですね
3月3日に逮捕され4月12日釈放
1ヶ月以上留置されてたのだ


この複雑な気持ちわかりますか?


ミ((((( ̄○ ̄)  がお~

0 件のコメント: