2016年4月23日土曜日

頓服1錠!

一日に2回飲んでましたね
頓服は症状が出た時に飲む薬である
決まった時間に飲むものではない


( - ゛-) ぱふ


留置所にいた時
拘禁症状が出るパターンがわかる
飲んだ時間を記録していた


症状が強まる前に飲んでましたね
アルプラゾラムって薬でした
1錠0.4mmgだ


すごーく強い薬でね
不思議なくらいすぐに楽になる
向精神薬である


効果が高いのですぐにわかった
これっ・・悪いものが入ってないか?
看守に言うと「まさか・・」


やっぱり入ってた


「クス」


こんなの飲み続けたらジャンキーだ


僕は20日間分を貰ってたから
その範囲内で症状が出ると飲んでた
短期間でやめられてよかった


飲むとすぐにじーんと痺れてくる
胸の苦しみが緩和されます


夜は就寝時間になるとよく眠れた
拘禁症状が出た人は飲むとイイ
上手に薬の力も借りる
大切なことです


拘禁症って我慢すると発狂するからね
薬の力を借りても心を保つこと
重要なのです


睡眠がきちんと取れること
心身を保つ上でとても重要である
拘禁されてる時は薬でしか対応できん


唯一の治療方法だ


普通の社会なら
お酒を飲んだり人と話したり
運動をしたりといろいろ方法はある
留置所はできんからね


頓服でバランスを保ちます
この薬も心療内科受診できた者だけ
飲めるのである


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: