2016年4月21日木曜日

階段の下で2階を見つめる猫

まだ帰って来ないのかな?
そんな雰囲気を漂わせながらミツメル
のら猫くんが待ちこがれてたようだ


( - ゛-) むふ


運動をして家に帰る
母がのら猫が待ってると言う
どうやら帰るのを待ってたようだ


またいなくなると思ったのだろうか
家に戻るとすぐどこからともなく
姿をミセルようになってる


僕はのら猫に見守られてます


「クス」


動物って言葉がしゃべれない
しゃべれないから意味を理解する人
とても喜んでくれます


人はある意味自分の好き勝手
動物の気持ちなんて無視して飼う
もう少し食べたいな~と思っても
おあづけである


人もいろいろ
動物のちょっとした感情表現
ミテ判断したりする人もいます


僕もそうなんだよね
よく動物の動きをミテイマス
亡くなった犬が喉が乾いた時はわかる


僕をちらっとミル
舌を出しながらミツメルのです
この仕草は水を求める時だ


「お水飲むか?」


聞くと嬉しそうな顔をする
意味が通じたと思ったのだろうか
貴重な人としてみられるようだ


動物に好かれる理由だな


のら猫くん
母に言ってもおやつはくれない
マイペースな人だからね


お腹が空くと僕のところへ来る
僕はのら猫に取り貴重な人なのだろう
オヤツ君です


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: