2016年5月13日金曜日

のら猫くんはイジメられっ子

夜中に気配を感じて目を覚ます
のら猫くんが目の前でゴローンだ
時々僕の顔をミテル


( - ゛-) 近~い


無視するのも何だから
にこっと笑ってあげましたね


そんな時
階段の下の方から「コトン」
音がした途端跳ね起きたのら猫くん


部屋から階段の下をじーと覗いてた
1時間くらいじーとミテルのです
よほど心配なのでしょう


この猫は体が小さいんだよね
他の猫にいつもつきまとわれている
餌を横取りされてます


のら猫の世界も大変なようです
いじめられながらも上手に生きてる
安心して寝ころべる逃げ場
僕の部屋なのかもね


時々来ます
そんな時は何かあったのでしょう
僕は黙って寝かせてあげます


しばらくいるといつの間にか消える
また猫の世界へ戻って行きます


人間の世界も昔は逃げ場があった
嫌なことがあった子供を受け入れ
オヤツをくれる家がね


フォローをする場所
動物も人間も必要ですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり 

0 件のコメント: