2016年5月20日金曜日

沖縄女性殺人とサミット対策

沖縄の女性が殺された事件
なんかイヤなパターンがミエマスね
容疑者の車から血痕もミツカッタ?


( - ゛-) ぱふ


被害者の血液だと特定された?
こう言う報道の時は要注意なんだよね
後で血液型の型が合わないとか
多いからね


警察情報が意図的に流される時
犯人に仕立てるストーリーが行われる
その為の証拠を警察は揃えて行く


先走りすぎて証拠が違うモノも混ざる
いつもと同じパターンだ


逮捕された容疑者
シンザト・ケネス・フランクリン
彼が犯人なのか違うのか
これはわからん


問題はきちんとした捜査が行われるか
取り調べは適切に行われるのか
ここが重要である


積極的に警察が情報を流す時は要注意
犯人が自殺しようとしたとか
積極的に流している


これは警察が情報工作をしてるのです
たぶんサミット対策でしょう
米国大統領が来るから


沖縄で反米デモが起きないよう
沖縄住民の気を静めるために早期解決
その為の情報操作と想像できます


本当は警察情報だけでなく
弁護士情報も報道すべきなのです
本来は警察情報と同じ数だけ行うべき


「困惑している」


容疑者のシンザト・ケネス・・
うるま署で弁護士が接見した時
そう言ってるようだ


ようするにまだ本人認めてない
弁護士情報では認めてないようだ
警察情報では語り出したようなこと
書いてあるんだけどね


逮捕前自殺未遂をして救急搬送
自ら語り出したようなことを書いてる
弁護士情報と内容が違います


違うのが普通なんだよね


いかに弁護市側の情報も発信するか
これからの報道のあり方として
とても重要なのです


検察や警察は真実を求めない
犯人にする為に必要な証拠を集める
これが仕事である


そんな人たちの情報を鵜呑みにする
考えてみればおかしな話しである


「だろ?」


容疑者には生まれたばかりの赤ちゃん
いるような情報も流れている
この視点から見たら変だ


普通に考えたら
幼い子供がいて殺人を犯すか?


事実はわからないけど
きちんとした裁判が日本は難しい
弁護士が証拠を集めるなんて・・
国選ではまず無理である


金が国からそこまで出ないからね


日本の刑事司法は根本からダメ
このことも問題指摘すべきだ


なんか早期逮捕の理由
サミット対策がミエテ怖いね
早期に犯人逮捕してカモフラージュ


ミエテマスヨ


ミ((((( ̄○ ̄) ジロ 

0 件のコメント: