2016年5月29日日曜日

テント干しで準備万端

予定通りイイ天気です
近くの公園にテントを干しにキタ
家族連れが木陰でテントを張ってる


( - ゛-) ぱふ


欧州ミタイですね
僕が欧州を旅していた時
幼い頃からキャンプ道具に慣れ親しむ
そんな子供たちをよくミタ


子供の頃のボロボロのテントマット
大学生になっても使ってる人
いるんだよね


日本で言うと・・
中学生の時の体操着
20歳になっても着てるのと同じ


「クス」


子供の頃から使ってるキャンプマット
捨てられない人を欧州でミタ
格好良かったね


日本もそろそろそう言う時代かも
テントに慣れ親しむ子供も増えている
近くの公園でテント張り昼寝
家族で来てる人もいる


子供は沢山遊び疲れて寝ます
少し大きな公園にキタ時は昼寝の場所
あると便利なのです


車の中より
木陰でテント張る方が涼しい
キャンプ場に来ている雰囲気もある


安上がりだろう


僕はそんな人たちとは少し離れ
しばらくぶりに使うテント干しにキタ
久しぶりにお日様の下で張られ
テントが喜んでます


風でユサユサ


このテントは21年前に購入した
フランスで購入したテントです
THE NORTH FACEが作ったテント
販売数が少ないテントです


軽量テントが欧米で流行りだした時
その始まりの頃に作られたと聞く
ちょっと高いのです


欧州の旅の後半はキャンプ生活
このテントで半年間くらい過ごした
スゴいと思ったのはフローリング
水が染みてこないのです


この素晴らしさはテントを知らんとね


当時としては最先端である
1995年頃の日本のテントと比べる
素材から全く違います


現在のテントに近い素材である
だから見た目も新しく古く感じない
21年間使ってるから色褪せてるけど


渋い感じになってます


僕はあと49年は使うつもりだ
100歳になった時に使っていたいね
素材としては持ちそうである


悪くなるのは防水加工した部分だけ
この部分は処理し直せばまた使えます
1度自分で防水処理はしている
雨の日でも問題ない


もう1つソロテントが欲しいね
買うなら日本製がイイ


何がイイって
欧米で購入したものと10年後比較
縫い目のシーリングの結果が違う


日本製はなんともない
なぜか欧米の製品はボロボロになる
不思議だよね


防水の寝袋カバーがあるでしょ
僕は欧州でひとつ購入しています
日本に戻りもう一つ購入した
軽量のが欲しかったからね


10年後同じ時期に購入した製品
比較した時に気がついたのです
日本製は細かい部分がスゴい
見た目は地味だけどね


そう言うことを知ってるから
次のソロテントは日本製を考えてる
誰もが使うようなオーソドックス
目立たず地味な奴を一丁!


そろそろイイかな
久しぶりのテント干しを終了する
イイ感じで乾燥したようだ


さっ片づけてカエロ


ミ((((( ̄○ ̄) ケーロ

0 件のコメント: