2016年5月15日日曜日

雨の降るトイレ

和式のトイレに座りながら水を流す
頭上に手洗いを兼ねた水が出て
跳ねた水が頭にかかる


( - ゛-) ぴちょ


僕はこれを雨が体験できるトイレ
そう呼んでました


留置所のトイレのことだ


暇になると時々トイレで雨を楽しむ
人工的に雨を降らせてました


「うぷっ」


普通は手洗いを留置所内に付ける
付けないでエコトイレを付け
水の利用量を減らす


アホなことをしてますね


大宮東警察署はできて10年くらい
まだ新しい警察署である
それでこのトイレだ


エコトイレより
水で自由に手や顔を洗える方がイイ
何を考えてるんでしょうか


水を留置所の担当者
セーブすることにより拘留者たち
心理的なコントロール下に置く
そんなことをしてるのか?


これは設計ミスではなく
人を手なづける為の仕組みである
意図的に作られたものである


このトイレと水の仕組みは人権上
問題があると思いますね


ミ((((( ̄○ ̄) じろ

0 件のコメント: