2016年5月3日火曜日

印刷写真の底力

本屋さんを時々覗く
緊急復刊アサヒグラフ
九州・熊本大地震を何気なくミル


( - ゛-) オッ


ネットでリアルな熊本大地震情報
見てきていたつもりだったけど


「・・・」


カメラマンが切り取った写真
熊本大地震の写真をミテ
地震の規模を知った


「すげ~」


橋が落ちたって・・
落ちた下は深い谷だったのね


僕はネット映像をミナガラ
ブログに文章を書いていたんだけど
頭に描いていた映像を越えてる
熊本大地震のすごさを知る


スチール写真って
撮影者が表現したいものを切り取る
視点を明確にして撮影するから
迫力があるのです


この迫力はネット動画ではないな
まだまだ印刷写真の余地が残っていた


500円ちょっとか
この熊本大地震の写真なら
購入して家族や会社の人などにミセ
会話が弾むだろう


みんなにミセタイと思い
気がついた人は買うだろうね


迫力があり
熊本大地震の規模の大きさ
すごくよくわかった


久しぶりに写真雑誌を評価できた
まだまだ印刷スチール写真
活躍の場はあるな


暇があったら
本屋で立ち読みでもしてくれ
なかなか迫力があり良かったね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり 

0 件のコメント: