2016年5月3日火曜日

大義と憲法改正

5月3日は憲法記念日です
日本人で憲法を読んだことのある人
ほとんどいないでしょう


( - ゛-) ぱふ


憲法と言うのはそう言うものである
法律を学ぶ人は試験に出るだろうから
読んだことあるでしょうけど


普通の人は読みません


そう言う中での憲法論議
なんとなく重要なことなのだろう
そう思ってもなかなか注目せん


あなたは憲法を読んだことある?


僕は時々トライして読むのですけど
いつの間にか寝てしまいます


「ぐぅ~」


僕は憲法改憲派なんだけど
どこまで理解して言ってるのか?
怪しさを僕自身も感じている


大衆が議論に参加するって
知識の曖昧さの中で意見を言う
だから専門に研究する人たちの考え
聞きたいと思うのです


改憲・護憲
それぞれの主張をわかりやすく
国民に伝えて欲しいですね


メディアやネットの情報をミテ
多くの人は毎年情報を蓄積して行く
蓄積された知識の中で自分の考え
作って行き判断をします


だいぶ知識も貯まってキタかな
まだまだなのでしょうか?


夏の参議院選挙の争点になる?
僕はまだ盛り上がらんと思うけど
やるなら議論を喚起して欲しいですね


反対の声が盛り上がってもイイ
大切なのは国民的な議論をせず
多数決で可決してはイカン


世論は何も考えず反対に動くからね
国民の反発を招くだろう
僕も否決に動くかも


改憲派なのにね


「クス」


人の心理を無視してはいけません
大義を国民が感じない時
暴走にしかならん


大切なのは国民の声を高めること
恐れずに向き合うことだね


日本人はバカではない
必要があれば国民が求めます
大切なのは大義を持てるかである


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり 

0 件のコメント: