2016年5月28日土曜日

被爆者(hibakusya)

オバマ米大統領が演説で使った言葉
被爆者とはどんな人たちなのだろうか
原爆の被害者であり差別対象者だ


( - ゛-) ぱふ


原爆で身体を傷つけられ
被爆した人は放射能がウツると言われ
二重に苦しんでキタ人たちである


現在でも差別には合うだろう
東日本大震災の福島の被災者が受けた
被爆に対する人々の反応でわかる


必要以上に恐れ排除されていた


東日本大震災直後
福島ナンバーの車に対して
駐車場から追い出されるようなこと
起きたのを僕らは知ってるからね


被災地を離れ逃げてキタ人たちに対し
ホテルの中には宿泊拒否をした
そんな人たちもいた


他の客が嫌がると言ってね
これは現実に起きたことである


1945年
広島と長崎で被爆した人たち
原爆の被害者なのに被爆者と恐れられ
2重3重の苦しみを体験した人たちだ


長い間被爆者として名乗らなかった人
多かったと聞いたことがある


広島の中でも差別がある為
他の地域に行き出身地を隠した人たち
そんな人もいたと聞いたことがある


被爆者は原爆の被害だけではない
このことをオバマの演説を聞きながら
頭に浮かべていたね


日本は3つの核保有国に囲まれてる
ロシア・中国・北朝鮮にである
そして日米安保により
米国の核もある


原爆を落とされた上
現在も四方を核に囲まれてる国
こんな国は世界でひとつだ


広島でオバマが核廃絶を訴える
被爆地として核に囲まれた国として
核廃絶を訴える場所としてふさわしい


残念だが
オバマの広島訪問や核廃絶の演説
突然すぎて心に響かなかった


最後の最後まで訪問や演説内容
決まらなかったことからの準備不足
世論の流れを作れなかったこと
感じますね


それでも日本国民にとり
オバマの広島訪問と演説は注目され
伊勢でサミットが行われたこと
印象に少し残った


それくらいサミットは遠い存在だった
何を話したのかも印象にもない
サミットってこんなもんだ


オバマの広島訪問と演説
得したのは政権与党だけだろう
選挙対策には効果があったな


平和運動団体がオバマの広島訪問
反対する理由がミエタネ
選挙戦だったようだ


違うか?


広島の核廃絶演説が行われる中
裏では選挙戦が行われてた
そう思うと辻褄が合う


邪推とは思えないくらい符合する


ミ((((( ̄○ ̄) きんこんかんこーん


タイムスタンプ:2016/05/28 03:03

0 件のコメント: