2016年6月1日水曜日

川崎市がヘイトで早漏

何をもってヘイトとするのか
役所が判断する時は規定が必要だ
個人の恣意的な判断になってしまう


( - ゛-) ぱふ


川崎市が具体的な規定に基づき
判定してヘイトスピーチと認定?
手続きをしたとは思えない


これは早漏ですね


川崎で6月5日にデモを予定団体
誰のデモかと調べるとせと弘幸
彼の文章に書いてあった


五十六パパと言う人の主催のようだ


断り方が役所らしい
書類上ヘイトスピーチで断るなら
市役所としての判断が必要になります


ヘイトスピーチ法の成立により
川崎市が判断したと言うなら当然だ
市役所の判断とは市長の判断だ


当然法的な根拠を示す考えを元にした
市長の利用不許可の書面が必要です
反論があるなら書面を元に裁判
これが普通である


なんと川崎市は書面を出してない
かなりアクドイ市役所ですね


なんと・・
公園使用の申請書を出しても
使用に対する振り込み用紙を送らない
金が振り込まれないなら
利用を許可しない


争点をずらそうとしている


川崎市はセコーイ!


これは裁判起こした方がいいね
カンパ集めてやるべきである


何がヘイトスピーチになるか
裁判により具体的な形が示される
示さない中で一人歩きをして
勝手に公園許可をしない


そんなことになったら
日本ではデモはできなくなる
これこそ言論の自由の侵害である


何をしたらダメなのか
法律を作ったのであるから
具体的に知りタイね


川崎市は規制をする法的根拠
まだ作ってないから誤魔化してる
公園使用の振り込み用紙を送らんのだ


これは法廷闘争をするチャンス


川崎市は逃げるかもしれん
用紙送るの遅れてすいませんとね
下っ端の若手に恥をかかせて終わりだ


本当に不許可にするなら
法的な根拠をきちんと用意します
それには委員会を作り専門家の意見
取りまとめ規定を作る行程
得ないとできない


市役所の役人では独自に作れん
規制の法律の作り方を理解する人
そんな人はいませんからね


役割が違うから
法律に詳しい役人は国の官僚だけ
賢いのではなくそう言う立場の仕事だ
詳しくなるのは当然である


今回川崎市は断ることありき
市長の意向を汲んで部署が対応
だから公園使用の振込用紙
送らないと言うやり方だ


だろ?


小学生の嫌がらせである
川崎市はお子ちゃまですね


ミ((((( ̄○ ̄) ガキー!

0 件のコメント: