2016年6月11日土曜日

心地よい風の吹く土手

夕方になると土手は風が吹く
僕は近くの土手に涼みにキマシタ
お供は先日購入したローチェアーです


( - ゛-) ぱふ


風の通り道を発見
木の揺れでわかるほど揺れていた
その木の下でくつろぎながら書いてる


「ほーほけきょ」


自然の風は心地良いので鳴いてミタ


土手に来る時は冷たい水とオヤツ
忘れてはくつろげません
忘れないように・・


喉も渇けばお腹も空きますから


僕が座って書いてる場所から
さいたま新都心の建物がヨクミエマス
東京と違い他に高い建物が少なく
特に見沼側は少ないから
見通しがイイ


僕の家の近所は公園が多い
緑の保全の為のグリーンセンター
ため池を作り土手もある公園
大宮第2公園もある


近年作られてデキタのが運動公園だ
団塊の世代の退職者を見越してね
大宮第3公園と言うのもある


そして・・
僕の家から200mも行けば
見沼代用水横のサイクリングコースだ
地味~な地域だけど沢山あるでしょ


ようするに・・
時代ごとに公共事業が欲しくて
作る理由を作っては整備してます


「わはははは・・」


違うか?


結果公園の多い地域になったのかも
そのうち震災対応公園とか
作りそうである


国土強靱化計画でね


土曜日の公園は家族連れで一杯
カネのない人がうようよいましたね
金がある時代はお台場連れて行ったり
軽井沢や箱根に家族連れでドライブ


公園をミルとわかる
金を使わない家族が増えたことがね


そう言う僕も公園で読書です
貧乏ですから


今日は土曜日ですから
外人の家族連れが何組もいた
さいたま市も外国人が増加してます


40年くらい前の同じ見沼
外国人はミタラ言うだろうね


「ワンダフル」


すごーい綺麗だったのです
湿原地帯も残っていた


埼玉はアホでしたね~


関東有数の湿原地帯があった
公共事業で埋め立てちゃったのです


ミ((((( ̄○ ̄) ダサイタマめ! 

0 件のコメント: