2016年6月3日金曜日

猫の道

猫は道路を歩くことはしない
彼らの通る道があるのです
僕は猫の道と呼ぶ


( - ゛-) ぱふ


猫が好むのが生け垣の中の道だ
僕が毎日運動をする公園があります


横に生け垣があるんだけど
生け垣の中がトンネルになってる
時々中から猫が顔を出して僕をミル


おっまたミテルな


毎日ではないけど
時々生け垣の中からミテイル
先日は犬の散歩する人がいないからか
出てきて僕の近くでウロウロしてた


足をぺろーんと舐められた


この生け垣の道が気になり
時々中を覗いて調査したりしてます
写真を撮って記録したりね


「むふ」


ホビットの世界に通じる道か?
別世界への入り口かもしれません
わくわくして来ます


ちょうどトンネルになる場所
光の道もできる時間があるのです
まるでここが入り口だと示されてる
そんな想像をしてしまいます


子供の頃なら
探検隊を作り猫の道へ入ったね
大人になった僕はイラストを描き
想像して楽しむくらいだな


写真表現も再開し
少しずつ描きたい欲望も出てキタ
猫の道も描いてミマシタ


これが現在の僕の表現の限界ですね
上手ではないし適当ですけど
描く楽しみは感じますね


だいぶモチベーションが出てキタ


ミ((((( ̄○ ̄) にょき

0 件のコメント: