2016年6月19日日曜日

僕とのら猫くんの出逢い

僕の家には犬がイタ
猫はいなかったんだよね
犬が亡くなる1・2年前に猫がキタ


( - ゛-) ぱふ


犬が小さな猫を部屋に入れていた
自分の食事を分けていたのです


猫の方へ鼻でお皿をずらしてる姿
ミタ時に驚いたね


犬が生きている間
2・3度猫の姿をミタだけ
犬が亡くなった後は気にしなかった


犬が亡くなってから1年くらいかな
突然猫が現れたのを覚えてる
犬を探してるのか?


もういないと言ってミタけど
伝わるわけはない


せっかくキタから
何か食べられそうなモノはないか
猫の餌なんて置いてませんから
鰹節のパックがあったから
それをあげてミタ


パクパクすごい勢いで食べた
それがのら猫くんとの関係の始まり
最初は1ヶ月に1度くらいかな
もっと感覚が開いてたかも


来ると鰹節をあげた
小さな鰹節のパックを用意してた
せっかく犬に会いにキタのにいない
代わりにおもてなしをしてたのです


犬の代理のおもてなし
これがのら猫くんと僕の関係の始まり


現在は居間に餌がない時
餌がカラだよ入れてくれとくる
わざわざ2階まで呼びにきます


僕が寝てるとずっと部屋の中で待つ
目が開くと「にゃー」と鳴きます
嬉しそうにゴロゴロ


この時に写真を撮る
すごーく近くに猫が来てるからね
撮影にちょうどイイのです


写真を撮ると居間に降りて行き
花かつおをあげます


モデルのお礼です


犬と違い猫は自分勝手だけど
猫なで声で餌を欲しがるのは上手だ
犬なら怒って吠えるだろう


「お腹空いた!」


「わんわん」ってね


猫と接してミテ
猫好きになる人が多い理由
わかりますね


ねこなで声にコロットやられる
ねこ好きはキャバクラ好きだな
ホステスに騙されやすい


違うか?


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~

0 件のコメント: