2016年6月7日火曜日

日本の未来予測

次の政権交代の時
警察予算は半分になるだろう
解体が始まるからね


( - ゛-) ぱふ


独裁国家は警察予算が異様に多い
日本をミツメルと当てはまる


統治を力で行ってるから
警察予算が増える


中国がそうでしょ


治安を守ると言うけど
警察だけで国を守ってるわけじゃない
国の組織は国民との連携で成り立つ
単独で動いてる時は危ないのです


一部の権力者と結託して動きやすい


国民と連携するから透明性も確保
世間の常識とのずれもなくなる
警察だけが治安を守ること
この考えが間違いだ


独裁者と連携する組織の驕りである


警察だけが弱まるのか?
国の形を作る中で連合も縮小する
労働者の代表として認められなくなる


一部の労働者の為だけの組織だった


警察と連合は似ているのです
現在の日本の形の中で既得権を作る
特権者として組織が存在してます
連合も大手の正規職員の団体だ
公務員の団体も多いのです


日本を創り直す中
警察組織の解体と連合の終わり
そして大手メディアの独占状態
これも終わるだろう


日本国が自然に歩む道である


このかたちを創る為に必要な者達
政権交代を国民が受け入れた時
選ばれる人であり党になる


戦後日本が大転換する時が来る


あたりまえの改革を進めず
一部の者達に都合良く進められてキタ
世界の先進国の情報がわかる時代だ
比較を普通の人たちもします


刑事司法の中の代用監獄など
異常な監禁を堂々と行い拷問をする
こんなことを未だに続けている国
おかしいと思わない方がへん


冤罪が多発している現実がある


なぜ放置されてキタ
警察に睨まれたくないからだ
冤罪で牢獄に入れられるからである


こう書くと恐ろしいでしょ
事実半世紀も袴田元死刑囚は監禁され
精神的な拷問を受けてキタのだ


取り調べの可視可が決まったけど
取り調べ内容のどの部分を公表するか
検察官が自由に決めると言う


本来の可視可の意味と全く違う
権力を持つ者達の勘違いがミエル
独裁政権下の刑事司法である


恐ろしいね


労働問題もそうだ
安倍首相が選挙前になり言い出す
同一労働同一賃金やブラック企業の罰


ブラック企業の罰とは・・
実際と違う給料待遇をチラツかせ
人を雇う詐欺行為のことだ


選挙前になり罰則の議論を始める
そんなこと言い出したのである
ようするに放置を認めたのだ


連合も何もしてこなかった
このことがミエル


自民党が考える日本のかたち
一部の権力者の都合のイイ国である
その既得権の仲間に連合がいる
労働者の代表ではない


明確に分けるべきだ


そして大手メディア
韓流ドラマを金になると流しまくり
外国のお金を間接的に受け入れ
外国の手先のように動く


その役割を演じたのがお笑いタレント
金になればなんでもする奴らである
公の電波を外国の為に使ってた
金儲けのために売国していた


警察+連合+大手メディア
=これが自民党が作るかたちの得権者


政権交代とは・・
この既得権を壊すことでもある
このことを理解するとミエル


次の政権交代の担い手がね


保守系ではどの党が候補になるか
りべらるではどの党が候補か
未来予測ができます


日本を創り直す時がくる
誰がその役割を演じるのだろうか
保守系かリベラル系なのか
楽しみですね


共産党が政権を視野に入れ
具体的な政治運営を語り出した時
行動した時は怖いよ


民進党は消えるだろう
共産党一色で野党が染まる
怖さミタサで期待してしまう


ミ((((( ̄○ ̄) むふ

0 件のコメント: