2016年7月9日土曜日

見沼代用水沿いを滑る

あっ帽子忘れた
5:01分に家を出る
予定を1分過ぎてしまった


( - ゛-) ぱふ


慌てると何か忘れます
なんかとても几帳面な人のようですね
本当は真逆です


「わはははは・・」


真夜中の1:27分に起きる
7:03分には寝たから6時間24分寝た
十分である


目覚ましはam4:00にセット
だいぶ早く起きたことになる


普通は前日に次の日のでかける準備
してから寝ます


几帳面ではないけど
忘れ物をして困るのが嫌ですから
自分に腹が立つからね


「メッ!」


疲れてたので昨日は早めに寝た
いつもより早く起きることを想定
真夜中に準備すればイイと思ってね


今日はローラーブレードの日だ
見沼代用水沿いのサイクリングコース
利根川から滑って家まで戻る予定だ


先週の予定だったコースだ
道を間違えて利根川を滑ることになる


行きは始発に乗り羽生へ
電車の時間がam5:33である
真夜中に起きれば準備は問題ない


ローラーブレード
1回滑るとタイヤをはずして分解
グリースUPして置いておきます


滑る前に組み立てないとイカン
タイヤにベアリング組み込みます
ネジを六角レンチを使い
絞めていきます


それだけなんだけどね


タイヤの減りをミテ
ローテーションをしてあげ
バランスよく減っていくようにする


長距離を滑りますから
1回ごとにローテーションをする
やっておかないとね


まっすぐ滑れなくなります
微妙に片減りすると引っ張られる
これが滑ってると疲れるのです


20年前に北海道を旅した時
ローテーションなんて知らないから
スゲー片減りした状態で滑ってた
ひどい状態でしたね


反省の経験から学んだことです
やり方はローラーブレード買った店
店員に聞いた


20年前にね


20年後に初めてローテーション
重要さがわかりやり出した
僕はのんびり屋ですから


現在am5:55
まだ小雨が降ってる
小雨くらいなら滑ります


涼しくて気持ちがイイくらいだ


僕のローラーブレードのタイヤ
一番堅い奴を付けてる


長距離は知ることを目的としてます
ローラーブレードの旅を想定
減りの少ないのがイイ


ザックにテントを入れて走ります
余計な荷物は持てないのです
予備のタイヤは持たない


タイヤ1個くらい壊れても
片側に4つタイヤが一列にある
2個残ってれば走れます


荷物の軽減を考えた時
予備タイヤは持たないことを想定
減りずらいタイヤに慣れておかんとね


堅いタイヤは雨天は滑る
コントロールしずらいのです
知ってれば走行の仕方が変わる
慣れておけば雨の日も滑れます


コントロールの難しい雨の日こそ
滑って経験を積んでおくこと
重要なのです


「むふ」


すでに気持ちはロングコース
想定しています


20年前にできなかったこと
もう一度トライしてミタイ
やる気満々である


雨くらいで僕のモチベーション
下がることはない


電車の中でうずうずして書いてます
羽生の道の駅で行動食は買いましょ
オヤツは重要です


*映像は後でね


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~ 

0 件のコメント: