2016年7月16日土曜日

第3次世界大戦の兆候か

イヤーな足音が聞こえる
フランスのニースでは車を使ったテロ
トルコでは一部の軍の反乱が起きた


( - ゛-) ぱふ


欧州や中東が混乱してる
移民問題から端を発してるようだが
背景にあるのは世界経済の低迷だ


だから怖い
戦争の背景には必ず経済の低迷がある
経済の回復が遅れ人々の不満
高めてるのです


これは止まらない
少しずつ戦争へ流れていきます


間違いなく戦争は起きる
問題は不必要な戦争に巻き込まれない
その為の行動を日本は取っておくこと


戦争って
始まりがわかりずらいのです
歴史を振り返り決めてるだけだ


世界大戦が起きて初めてわかる
すでに始まっていたことがね


欧州と中東地域で戦争が起きた時
直接的な日本の参加の可能性は少ない
輸入や輸出で影響を受けるのはわかる


油の輸入量が減少した時
日本はどのような対応をするのか
その前に電気自動車を高めていくか?


電気を作る為の資源
輸入に頼っている石油やガスなど
不安定になる


もう少し国内で使える資源
メタンハイドレードなど進めるか?


中国がどさくさに紛れ
自国の経済の悪さを立て直す為
日本へ悪さするかもしれない


牽制する抑止力が必要になる
最大の抑止力は核である
日本も持つか?


日本の平和を守る
具体的な対応を考える時期
キタようだ


憲法改正の議論はまだイイ
その前に現実の世界の実状を知り
議論を積み重ねることが必要だ


日本の平和をどう守るかをね


国を守る議論
国民としての共同体意識
意識を作っていかないとダメ


この国に所属しているから
安心して暮らせると言う実感
高める取り組みをしないとダメだ


歳を重ねることが不幸になる
そんな国なら共同体意識なんてできん
日本に所属してる意味がない


社会保障の議論は共同体意識
高めるために必要である


日本を創ることこそ
日本の安全保障を高める前提である
日本人が国を守ろうとするからだ


世界大戦は起きる
起きることを想定した危機管理
進めていき行きましょ


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: