2016年7月8日金曜日

寺子屋おせん

家に帰ると疲れてすぐ寝る
職業支援訓練によるWebデザイン授業
半年間で覚えるからスゲー早い


( - ゛-) ぱふ


来てる人は基本的なPCができる人
経理でエクセル使ってた人とか
メーカーのデザイン室にいた
そんな人もいる


僕もphotoshopは15年くらい前
基本的な操作くらいは覚え使ってた
全くの素人ではない


そんな人たちでも授業のペース
早く感じますね


ついて行くのにやっとこだ


授業が終わり
その日にわからんことを少し復習
勉強は学校意外では無理だ
疲れてしまうからね


若者との違いだな


問題はデザイン系のソフト
ほとんど使ったことがない人たちだ
なにやってるかわからんようになる


精神的に疲れてしまうのです


会社にいた頃は経理ソフトを使い
ベテランとして働いていた方々
Webデザイン用語は英語だ


それも専門用語だから
言葉で躓きます


なるべく残って教え合う
この形を行っているんだけど
時間が足らないのです


もう少し学び合う時間を作り
この流れを共同サイト作りに繋げる
トライしようと思ってる


学び合う場が必要だ
この活動を寺小屋おせんと言う
僕が勝手につけた


「むふ」


困ってることにこそ
将来の商売の芽があるのです
僕はひとつの芽をミツケマシタネ
水や飼料を撒き成長させましょう


昔を思い出しますね
僕は1995年に欧州を旅する
1996年から日本で新しいトライ
始めたのです


まずはボランティアをした
この体験が困ってることを知る始まり
障害者団体を作り施設も作った
毎年のように販売の場もね



埼玉トヨペットの本社
ショールームの中にも場を作る
日本で最初のかたちだろう


お世話になりましたね


これらの活動を通し
日本人の拝金主義化もミタ
福祉の世界も同じでしたね


戦後保守や戦後リベラルの汚さ
これも沢山ミマシタネ


福祉の世界も悪い奴らが沢山いた
日本は腐りきってることを知る


腐ってる国だから
民間が商売できる芽ができる
国創りをしながら商売ができます


どんな商売が生み出せるか
わからんけど喜ばれることをしながら
一歩ずつ進む大切さ
知ってます


僕は現在は学生だけど
新しいビジネスの成功体験者だ
作り方を知ってますからね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: