2016年7月27日水曜日

障害者の入所施設

19人の障害者が殺される
障害者に恨みを持ち顔や首を刺す
強い恨みによる殺意がミエル


( - ゛-) ぱふ


相模原市で起きた障害者施設の事件
驚いたと同時に興味を持つ人
多いのではないか


知的障害者の入所施設って
どんなところでしょう


事件が起きた施設
県が施設の所有者である
その施設を民間の社会福祉法人へ
依託してたとのこと


まるで県とは関係ない
民間で起きた事件と感じた人
多いと思う


違います


確認はしてないけど
事務のトップは県の職員がなる
または県を辞めた人の天下り先だ


この規模の施設になると・・
依託は県の職員の受け入れとセット
純粋な社会福祉法人の施設なら
県の土地や建物と言うのが変


普通は寄付され社会福祉法人所有だ


県と関係ないどころか
県とずぶずぶの施設が普通である
僕は埼玉県に住んでるけど
そんな場所が多い


時々取材にあちこち行ってたから
よく知ってます


黒岩神奈川県知事の謝罪と説明
まるで民間が運営してるかのよう
語っていたので違和感を覚える


入所者が100人くらい
職員人数が入所者の数を上回る
昼間の通所もあるからだろうけど
それでも職員人数が多い


こんな運営は完全民間ではできない
公的資金が大量に入るからできる


「だろ?」


公的資金が大量に入る場所
天下りが事務のトップにいるからだ
これが日本の普通だ


現場ではなく管理職に役人や元役人
こういう場所は細かいルールで縛る
現場の職員は大変なのです


100人の人が食事を食べ次の行程へ
みんなを移動させるだけで大変
甘い顔をしたら舐められる


移動時間が大幅に増える


管理してるのが役人の時
遅れたことだけを現場の職員へ責める
現場は人事評価が落ちないよう
必死になります


「おまえのせいで怒られただろ」


「首になったらどうするんだ!」


こういう施設の職員
半分公務員みたいなものだ
倒産しない会社に勤めたと思うのです
我慢して働くのです


給料も組合が強い所は公務員に準ずる
我慢してれば勤めた年数と比例して
高く貰えるからね


この我慢が障害者嫌いになる
組まれたカリュキュラム通りに動く
できなければ人事評価に繋がる


こんな状況で働いてごらん
誰でも障害者嫌いになります


働いてる人の多く
福祉専門学校とかをイイ成績で卒業
学生時代にボランティア経験もあり
感じのイイ人も多い


そんな人たちが厳しい顔して
現場で悪戦苦闘するのです



大変な仕事である


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: