2016年7月2日土曜日

のら猫くんを残して

慌てて玄関を出る
ちょうどのら猫くんがキタ
オヤツを貰いにキタようである


( - ゛-) ぱふ


用意しておかなかった
時間がないので母に頼むことにする
たぶん起きてこないだろう


「おはよ」とのら猫くんへ声をかけ
そのまま駅に向かった


どこへ行くんだ!
そんな顔で僕をミテイタ
歩いてるとのら猫くんの鳴き声が


「にゃ~・にゃー」


オヤツはどうするんだ!
そんな風に鳴き声が聞こえる


今日はローラーブレードで滑る日
*あとで今日の映像にリンク張りなおす


利根川近くの羽生駅まで電車で行き
見沼用水路沿いを下って来ます
コースはすぐ変わるけどね


始発電車に乗り
利根川に行くので忙しい
am5時には家を出ないとイカン


母がいるのでオヤツはあげるだろう
歳を取ると動きが遅いから
猫もじれてしまう


オヤツを用意してる時
遅いと母の足に噛みつくようだ
甘噛みだけどね


「ヤ~ん」


母の悲鳴が聞こえてくるようだ


のら猫くんの気持ち
わからんでもない


特に朝はもたもたしてますから
お腹空いてる時は噛みたくもなる


「むふ」


そんな母とのら猫くんの格闘
頭に描きながら僕は駅に向かう


昨日の夜まで中止の予定だった
月曜日に出す企画書もほぼできてる
やっぱり行くことにした


準備不足と睡眠不足があり
朝の出発がもたついてしまった
のら猫くんが来ること忘れていた


来ない日もあるからね


母には刺激がある方がボケ防止だ
のら猫くんと楽しんで貰いましょ


「にゃー」


「お腹好いたよ~」


ミ((((( ̄○ ̄) ガブ

0 件のコメント: