2017年2月4日土曜日

恵方巻が不幸を蒔く

家族の幸せを願い
季節の節目の時に節分は行われる
恵方巻も同じである


( - ゛-) ぱふ


縁起のイイことで商売をする時
商人も縁起物だからと大盤振る舞い
働いてる人にご祝儀をあげ
商売繁盛を同時に願った


古い日本の商売の仕方である
世間体が重要だったからだ


現在は大手メディアが情報を操作
おかしなことに社会的な制裁
加えることは少ない


CMを失うからだ
大手メディアは斜陽産業だからな
利益第一主義しかできない


セブンイレブンを初め
他のコンビニやスーパーも
商業イベントとして恵方巻を販売


始まったのは2000年頃だ
小泉内閣の時だったと記憶する
新しい取り組みを求めてた時である


恵方巻やハロウィンなど
そんな雰囲気の中で仕掛けられる
この頃に仕掛けたイベント
評判が悪いのばかりだ


ガールズバーなんかもそうだ
大阪では中学生に接待させてた
まるで東南アジアのBarである


酷いのばかりでしょ


韓流ブームの始まり
冬のソナタもこの頃なのです
その後に起きたフジTVへのデモ
当然のことである


日本のTVで韓国のドラマばかり
文化を壊すようなものである
この考えもないTV局
呆れますね


ところで恵方巻の何が悪いのか?
どんな不幸が販売の背景である?


ひとつは販売ノルマだろう
コンビニではバイトにノルマを行い
ノルマを達成できない時
買い取らせる用だ


雇用関係がある場所では違法だ


日本では仲間同士が開いた催し
そんな時は互いに残ったモノ
買い取るのが普通である


共同責任が成立するからね


この慣習を雇用関係で悪用
日本は野放しにしてキタ
小さなお店ではある


雇用関係が家族に近い時代なら
雇われてる人も助ける思いがあり
協力することもあった


これを大手チェーン店でも行う
単なる雇用関係しか無い中
行えばパワハラである


雇用を悪用した行為だ


まさに恵方巻の背景で行ってたこと
不幸をまき散らしていたのである
縁起の悪い行事になったな


これからは不幸巻と呼びましょ
不幸を自慢する日として
認識しよう


もっとまともなイベント作れよ
人を幸せにするイベントこそ
財布の紐を緩ませる


これがわからん商売人はイラン


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: