2017年3月11日土曜日

一本松

2010年の夏
偶然だが陸前高田市を訪れていた
あの一本松がある松原を歩いていた


( - ゛-) ぱふ


半年後の3月11日
東日本大震災の津波で壊滅した
残ったのは松原に生えていた一本松


奇跡の一本松として
現在は防腐処理が施され
震災遺構として整備されている


僕のサイトにもと思い
密かにヘッダーの町並みのイラスト
この中に一本松を描いてある


下手ですけど


スマホではミレマセン
パソコンでだけ表示させてます


「ぺこ」


この一本松のイラスト
気がついた人はいないだろう
完全な自己満足である


「むふ」


僕の中で少しでも記憶に留めよう
そう思い描いた松である


ヘッダーの町並みのイラスト
定期的に変えようと考えています
現在は草加の街の建物を描いてる


次はどこの街を描くか決めてない
一本松だけは毎回描いて入れる
僕なりの東日本大震災への
関わり方である


他に何もできないからね


ところで・・
被災地に作られてる高い防潮堤
画像を見るとすごいことになってる
まったく海がミエマセン


まるで刑務所の塀である
安全の為と言っても
これでイイのか?


津波で壊滅的な被害を受けたけど
海がまったく見えなくなる防潮堤
やりすぎのように見える


一部だけだと思うけど・・


海岸線を走る人たち
海を見たくてドライブします
海が見えなくなったら行きません


最低限の防潮堤にした方がイイ
僕はそう思いますね


もう少し暖かくなったら
東北へもサイクリングに行きタイ
おいしい魚でも食べたいですね


今日は6年目の3月11日ですから
書いておきました


ミ((((( ̄○ ̄) 頑張れ東北


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: