2017年4月18日火曜日

あちこちで小池百合子

埼玉県内でも市民ファースト?
都民ファーストのパクリ宣伝カーだ
小池百合子の影響力は都内を越えた


( - ゛-) クス


自民党や保守の小池百合子批判
彼らの正体が露見してますね
只の利権勢力である


こいつらの世の中の流れを読む力
とても低いのに驚く


レッテル貼りだけで生きてキタ
プロパガンダ野郎らだとわかる


小池百合子批判しても意味がない
都民は自民党以外の人を求めている
そこに小池百合子が当てはまった
この形がミエテナイ


小池は上手に都民の不満心
豊洲という不透明な問題を提示し
爆発させたけどね


元々は都民に不満が高まっていた
自民党への不満である


ここを押さえておくのが大切である


先日の日曜日
江戸川を東京湾まで下り
荒川を遡りさいたま市の自宅へ
ママチャリで走りました


都内の住宅地を通ると小池百合子だ
公明党のポスターに載っていた
あちこち貼られてたのに驚く


都民ファーストの会が動かなくても
どんどん持ち上げる人が増えてる
小池百合子が目立ってた


選挙は金と言うけど
流れがある人は勝手に金もできる
ポスター作らなくても作ってくれる


ようするに資金力があるのと同じ
同じ事が行えるのです


小池は戦い方を知っている人である
自民党とがっぷり相撲ができます


問題は選挙後ですね
頭の黒いねずみの姿を出せるか
出せたら国政へ一挙に突き進むね


次は国に食らいつく頭の黒いねずみ
国民が退治するのを求めるからだ


これこそ戦後日本からの脱却
政権交代のできる国の始まりだ
自民党の独裁政権の終わりだ


期待する人はどんどん増える


混乱の年である
日本だけ混乱しないなんてない
保守は日本のチャンスと言うけど
安倍の時代が続くとは思えない


保守のユートピアの考え
甘さがミエル


自ら政治を正さず
安倍夫人自ら口利きをしていた
それを隠す為に印象操作をする姿
国民はミテマシタヨ


違法ではないとかは関係ない
真実を明らかにできない国
そのことを確認できた


多くの国民の心に刻まれた
チャンスがくれば一挙に動くだろう


この動きをフランスの歴史で考える
小池百合子はジャンヌダルクである
日本を取り戻す為に戦う人
見立てることができる


勝利を得るが悪者にされ消される
利権集団がまた生まれて行くだろう
ジャンヌダルクは短命だからね


人間の嫉妬は無くならん


世の中が正されなければ
次は日本で市民革命が起きる
フランス革命と同じようなこと
日本でも起きるかもね


情報公開もできない国
豊洲移転では瑕疵担保に関する内容
都庁のトップ等も知らない


都民の税金をわけもわからず消費
何百億円も使われたのである


森友も同じだ
首相夫人の依頼により
国有地の価格が10分の1以下
これも情報公開を拒まれてる
1年間で情報は廃棄した?


都民も国民も舐められてるのだ
この怒りはいずれ爆発するだろう
市民革命への流れは無いとは言えん


これは日本の運命かもね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: