2017年5月16日火曜日

痴漢の無くし方

痴漢で有名な埼京線
利用者はほとんど埼玉県民だ
ようするに埼玉県民が痴漢をしてる


( - ゛-) だろ?


なぜ埼玉県民は痴漢をする?


埼京線を利用するとわかる
すごーいラッシュで身動き取れない
しかも長い時間同じ状態である


痴漢を誘発する環境ができている
こんなすし詰め状態にして金儲け
鉄道会社の責任を問わない方が変だ


鉄道会社の問題もあるはず


よく新幹線だと乗車率が発表される
ようするに定員オーバーである
定員オーバーで走らせてる
これが問題なのである


定員オーバーを取り締まれば
痴漢も減るだろう


これは冗談で書いてるのではない
ラッシュの時の電車の混雑緩和
快適通勤への取り組みとして
求められてるのです


時差通勤やテレワーク
フレックスタイムなどの言葉
聞いたことあるでしょ


必要だと思われてるのに・・
なぜいつまでも進まないのでしょう
不法な満員電車を容認してるからだ


定員内で電車を運行させれば
快適通勤になるのは誰でもわかる
ようするにあたりまえのことをする
これが重要である


痴漢を誘発したり
痴漢冤罪を作り出してる理由
定員オーバーで電車を走らせる
このことから起きてるのだ


社会の仕組みを作る時
会社の都合だけを考えていたらダメ
ようするに自民党ではできない
民進党でも無理だろう


現在の維新でもできないな
こいつらでは変化は起きない
そう思う人は多いだろう


「正解である」


できた例として
石原慎太郎のディーゼル車規制
これは評価できるのです


会社に取り
車を買い換えなければならない
不満の声も高かったのです


ディーゼル規制が発表される前
東京の中古車に並んでいたジープ
売れなくなりました


個人で所有している人達
地方の友人等に無料であげたり
苦労して処分してましたね


それでも実施した


大衆の為になること
強引にやっても最終的に評価される
ここが重要である


東京都のディーゼル規制は高評価
イイ取り組みとと言われてる


強引にやったもので失敗するもの
そう言うものもあります


最近ではカジノがそうでしょう


一部の者達の勝手な都合
そう思われたものは批判が続く
政権交代後は規制対象になるだろう
将来が無い事業と言える


自民党時代は続かないからね
続けさせてはいけません


鉄道の定員オーバー規制
東京のディーゼル規制に続く
良い規制になるんじゃない?


まずは鉄道のラッシュ
定員オーバーでの運行に対し
裁判を起こすべきだろう


考える始まりを起こしましょ


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: