2017年5月4日木曜日

風に乗ってる小池百合子

都政を変えタイ
圧倒的な都民やメディアの声がある
これを風が吹いてると言う


( - ゛-) ヨーソロー


追い風に乗ったら止まらない
飛ぶようにヨットは波の上を走る
小池百合子を止められる人はいない


小池百合子が公明党を応援
初の街頭演説をしたようである
野合と言う批判はほとんどない


風に乗ってるからね


向かい風になったら批判だらけ
森友での安倍首相がイイ見本である
その前までは追い風に乗っていた
急に風の向きが変わったのだ


変えたのは安倍首相自身である
自業自得である


国民の反対を無視しカジノを進める
ここから国民の疑問視が高まる
そんな中で起きたのが森友だ


情報の隠蔽を堂々と行う姿
支援者だった籠池を切り捨てる姿
安倍普三の姿を国民は知った


安倍でなくてもイイ
これが風が逆に吹き始めた理由だ
あくまでも僕がミタ印象だけどね


小池百合子は現在は風に乗っている
これが一部の政治家の都合を受け
動いたら風が変わるだろう


潰そうと仕掛けてくるはずだ
自民党はしたたかだからな
だから戦後のほとんど
自民党政権だった


工作が中国並の党である


都議会も同じである
自民党時代が長く続いています
そんな中で豊洲の不透明な移転
瑕疵担保責任が免除されていた


土地の所有者だった東京ガス
土壌汚染の責任を負うはずが免除
誰がいつこのことを決定?
この情報が隠されてる


都の幹部も知らないと言う


「・・・」


長く同じ者達が都政を牛耳った結果
政治家も役人も腐敗したのだ


だから都民は新しい人を求めた
小池百合子に風が吹いている理由だ


間違いなく都議選は勝つだろう
問題はその後なのです


いろんな人が風で当選する
このほとんどがアホでしょう
きっとメディアを騒がすことになる


大切なのは風を保つことだ
豊洲の疑問への情報公開していく
悪さした奴らを血祭りにあげる
これが風を維持する行動だ


戦わなかったら風は変わる


大阪市長だった橋下徹
彼は戦う姿に大阪市民が応援
カジノを推進した時に流れが変わる
悪い奴らと結託したとミエタからだ


安倍も橋本も自ら流れを変えた
小池百合子はどうなるのでしょう
お手並み拝見させて貰いましょ


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: