2017年6月1日木曜日

都政を変えたいですか?

都議会選挙の判断基準
変化を求めるのか求めないのか
これが一番の判断基準である


( - ゛-) ぱふ


豊洲の問題とか
具体的な内容を判断基準にする人
関係する当事者だけである


多くの都民
豊洲の不自然な移転交渉を知り
何をやってんだと不信感を持った


未だに事実がわからん
情報公開すらできない都政に驚く
都政の改革を求める人は多い


どのくらい多いのか?
小池百合子の知事選に答えが出てる


「でしょ?」


築地か豊洲か
関係者にとっては重要だろうけど
多くの都民に取っては関係ない
築地で直接買うことはない


消費者に取り
新鮮なものは産直と言うイメージ
すでに出来上がってるのです


飲食店に取っても
大手は直接買い入れをする傾向だ
市場からの調達は減っています


将来を考えた場合
そのまま市場を移転しても
取引規模が減少するのである
先細りが予想できる


これは昔から言われてます
石原慎太郎が豊洲移転を決めた時
公にした時も言われていたのです
2001年の頃にね


当時も言われてたことのひとつ
築地ブランドを生かす形として
フィッシャーマンズワーフ
提示されていた


豊洲に移転しても
先細りするのは目に見えてる
流通の形態が変わってるからだ


築地を従来の市場と考えず
新しい市場のあり方として再生
考えたときにミエルもの
築地の場所での再生だ


観光客にも来て貰う市場
フィッシャーマンズワーフの形
考えざる得ないのです


このあたりまえのこと
なぜできなかったのでしょう
知りたいですよね


あたりまえのことができない都政
変えたいと思う人が多いのは自然だ


何があったのか
情報公開を徹底的に行い
都民に事実を見せて欲しいものだ
僕は都民ではないけど興味しんしん


都政を変えたいのか?
それとも現状維持でいいのか?
決めるのは都民である


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: