2017年6月12日月曜日

くわえタバコを見た

台東区らしいね
歩きタバコをする人は久しぶりだ
となりの千代田区は罰金を取られる


( - ゛-) むふ


最近は歩きタバコをする人は少ない
喫煙できるスペース以外で吸う
そう言う人も少ない


社会の流れは禁煙である
社会の厳しい目が増えてます


そう言う流れの中
久しぶりに歩きタバコをミタ
自転車に乗りながらタバコを吸う
そんな人もいた


浅草らしいね


「てやんでぇ〜!」


世間の流れに逆らうのが粋か?


「わはははは・・」


僕はタバコも吸わないし
お酒も最近はほとんど飲まない
元々はチェーンスモーカーだ


人間は本当はタバコもお酒も嫌い
うまいと思ってやった人はいない
大人の真似やCMの影響である
中毒になり続けているだけだ


あなたは中毒者です


本当の反骨心とは・・
政府や企業の金儲けに付き合わない
中毒にさせられないことである


タバコや酒は税金が多いからね


僕はタバコは吸わなくなったけど
禁煙をした覚えはない


吸いたければ吸う
うまいと思わないから吸わない
それだけである


お酒も飲まなくなったけど
食事と合わせ飲みたいと思えば
飲みますね


酒に溺れて飲むことはしないだけ


浅草の街はホームレスも多い
元々は生活保護を受けていた人達だ
施設から出てきた人たちである
そう聞いている


見つめると中毒者も多い
アルコールを好きに飲みたい
それで施設を出た人もいます


自分勝手?


この人たちは中毒者である
政府や企業の金儲けの為の犠牲者
中毒者になった人と言えます


このホームレスの中
知的に障害があると思われる人
ちらほら見かけます


たぶん無理矢理に酒を覚えさせられ
中毒にさせられたのでしょう
よくあることだ


貧困の中で育つ知的障害者
多くが不良の中で育つからね
酒やタバコを覚えさせられます


「わはははは・・」


地域で共にに育つ意味
こう言う現実もあるのです


知的障害者って
自分の欲望を抑えられない
中毒になると自分では立ち直らん
欲望を抑える力があるなら
知的障害者とは言わん


喫煙や飲酒による中毒者
これは政府や企業の金儲けの為
作られた人たちである


受動喫煙防止
これを進める時に同時にすること
喫煙者への医療的ケアである


中毒は病気ですから
病気の治療をしなければならん
特に知的障害を持つ人は欲望に忠実
重傷になる人が多いと思います


浅草のホームレスを数年前にミタ時
そう思いましたね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: