2017年8月21日月曜日

産経新聞やーい!

現在の前川喜平は中道左派くらいだ
真ん中くらいの人たちが左へ移動
保守よりリベラル側へ移動した


( - ゛-) ぱふ


なぜなのかを理解しないから
日本ではインチキリベラルへ流れる
リベラルと言う個人主義者たちへね


自分の利益しか考えない人たち
僕は日本のリベラルの本質
個人主義者だと思ってる


ここでは詳しくは書かないけどね


前川喜平が講演をした夜間中学
川口市の夜間中学がある
ネットで講演の記録
ミレマス


川口の夜間中学と言ったら
知ってる人は知ってる活動です
埼玉の左翼運動に関わる人たち
沢山参加してる活動のひとつ
これが川口の夜間中学


全共闘の活動って・・
すごーく広い範囲にまたがり
活動を支援して行きます


夜間中学の活動にも参加してます


僕が行っていた障害者運動
この活動もいろいろ支援を受けた
僕は中道右派くらいの考えの人です


考えが一致する部分があれば
一緒に取り組むことも多かった
当然考えが違う部分も沢山あり
議論になることも多い


否定せず上手に関係を作る
元全共闘の活動家たちは上手です
活動資金も持ってるしね


障害者運動を始めた頃
時々カンパを貰った


僕が障害者運動を始めた頃
カンパをくれ支援してくれた人たち
全共闘の関係者と地域の中道保守
ボランティア団体を運営してる
そんな人たちである


保守と呼ばれる人たち
政治家なんてまったくミナイ
市民とは遠い存在でいましたね


市民活動に保守と呼ばれる人たち
いないのです


僕が言いたいこと
保守って市民から遠いのです
地道な市民活動をしていません


だから自分で活動をした時
必ず関係を作ることになる人たち
左翼の人が多くなる


夜間中学の問題
社会問題としてはあるのです
ただこの活動をしてる人も左翼
保守なんてひとりもいません


保守は日の丸の旗を振ってるだけ


「ひらひら」


僕は前川喜平と関わってる人たち
なぜ彼らと関係を作ったか
よくわかります


僕自身障害者運動を行い
自分で団体を立ち上げ施設を作る中
関係を強めたのは左翼である


自分自身の考え方
中道右派なんだけど
保守の人との関係はほとんどない


ここが重要でね
日本では保守と呼ばれる人たち
既得権の仕組みの中にいる人たちだ
だから市民活動をする人は少ない


市民とは遠い人たちになってます


市民の為にと活動をする
リベラルの運動と関係を作り動く
当然しがらみもできますから
意見が左寄りになる


前川喜平って・・
性格は中道右派と言ってもイイ
保守的な性格がちらほらミエル


そんな人が左の位置に立ち
発言をすることになるのが日本だ
この問題を知るべきである


産経新聞はもう少し勉強しろよ


ちなみに・・
川口の夜間中学に関わる人たち
障害者団体の事務所と埼玉日教組
1998年頃までかな
同じ事務所だった


蕨にあった


日教組が出ていった理由
僕ともめたからである


小耳情報だ


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: