2017年8月30日水曜日

北朝鮮よりモリカケだ!

ぽわーん
北朝鮮のミサイルを気にする人
平和ぼけと言おうが見あたりません


( - ゛-) ぱふ


日本人の危機管理意識
なぜこんなに低くなったのか?
日本人個人の責任とは言えない


僕自身だんだんと変化がある
北朝鮮のミサイルに関心が薄れてる


なぜ?


北朝鮮がミサイルを撃っても
日本人を拉致したとわかっていても
日本政府は何もしないのである


そのことがわかっているからだ
こんな思いを国民に持たせれば
どんな人でもぽかーん


北朝鮮のミサイルに反応しない


「だろ?」


ようするに自民党政権
この政権は国民を家畜にしたのだ


国民は北朝鮮がミサイルを撃っても傍観するしかないのである


政府は何もしないのか!
怒った時期もある


その時期が過ぎると・・
関心からはずすようになってくる
現在の多くの日本人の気持ち
同じなのではないだろうか


平和ぼけは国民の怠慢ではない
日本政府の怠慢が始まりだ


そんな国民の関心事
森友や加計であることは自然だ
不満が蓄積してますからね


政府がやったこと
北朝鮮への制裁ではなく
森友・加計とコラボした補助金不正
そういう風にミエマス


形だけの北朝鮮制裁なんて
意味がありません


事実今まで抜け穴だらけだった
日本国民へのポーズだけでした


そんな思いもあり
森友・加計の追求に対し
徹底的に追及する思いが高い


溜まったガスの爆発ですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: